スナップエンドウの定植

2月15日(金)
目まぐるしく変わる天気に苦戦を強いられています。
昨日の穏やかな天気を逃さないように
スナップエンドウの定植や水田の古い畔シートの始末など
に精を出しました。

スナップエンドウは実エンドウより寒さに弱いようで
ここ2年ほどは冬が寒くて上手く育ちませんでした。

今年は黒マルチを試してみることにしました。
保温と草押さえの効果があり農家でも
急速に普及しているように思います。

使用後の廃棄の問題や土壌への影響なども心配され迷うところです。

 スナップエンドウを植える予定の畝。
 1月に植えるはずが迷いに迷って2月も半ば。
画像

 黒マルチを張りました。
 たるみなく貼るのはとても難しい。
画像

 苗を植え付けました。例年より随分小さい。
 マルチのたるみは重しでごまかしました。
画像


1月に植えた実エンドウ(グリーンピースと赤エンドウ)は
根はついているようですが、ちっとも大きくなっていません。
昨年は今頃にネットを張りましたが今年はまだ先で
良さそうです。

エンドウ類の収穫は5月ごろ、
これからの成長に期待して見守るしか仕方がないかな。。。


今日は本降りの雨。
季節は一進一退、春はそんなに遠くなさそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック